刺激的な香辛料や香りの強い素材は使わないのが菜のスタイルです
   
   
     
 
向日市寺戸町西田中瀬3-6
  TEL:075-925-1588
   
阪急京都線東向日駅から徒歩2分
   
ランチ 11:30 〜 14:00
ディナー 17:30 〜 22:00
  21:15  オーダーストップ
   
休日 : 月曜、第3火曜 (祝祭日は営業)
   
席数 : テーブル9卓22席 (終日全席禁煙)
   
駐車場 : 無し(近くに有料駐車場あり)
   
カード : 取り扱っておりません
予約 : 可
 
     
 
北尾深幸
北尾 深幸 (きたお みゆき)
〜 プロフィール 〜
昭和58年辻学園日本調理師専門学校を卒業。
中国料理「皇帝大飯店」「悟空倶楽部」をはじめ6店舗で修行。
その後「マンダリンパレス住之江店」、中国料亭「追立」、
銀座「龍潭(ロンタン)酒家」各店料理長を経て現在に至る。
 
     
 
私と薬膳料理との出会いは・・・と言っても私が薬膳料理をやりたいと思っていた訳ではなく、私の師匠である追立氏が薬膳料理の第一人者であったため、追立氏の下で修行しているうちに色々な漢方食材の使い方や、料理のやりかた、そして何より追立氏の料理に対するセンスやひらめきに感銘を受け、私の中にあった薬膳と言う少しの堅苦しさや難しいイメージがなくなり、もっと自由に身近に取り入れていけるものだと感じたのです。
 お店の「体にやさしい中国料理」と言う言葉も、まさしく身近に食して頂きたく、あえて「薬膳料理」とはしませんでした。
 実は私達も日常で薬膳料理(料理と言えるかどうかわかりませんが)を作っています。例えば風邪をひいたとき生姜をすって生姜湯を作ります。中国でも干したものがれっきとした漢方薬です。
 私は医者でも漢方薬を扱う薬剤師でもありません。でも、体に良いものを美味しく料理にすることには自信があります。私の料理を見て食べて頂いて、毎日の食卓のお料理に加えて頂ければ幸いです。
 
     
     
   
ホーム メニュー テイクアウト オリジナル花茶 お店のご案内 アクセス リンク